pythonの練習①

Pythonいれてから、触っていませんでしたが、再開しました。

今回は、下記のサイトを進めていきます。

ゼロからのPython入門講座(ゼロからのPython入門講座 – python.jp

れんしゅうもんだいからやっていきます。

只の足し算だけなので。

完了。カッコも使えるよって。

整数と実数は、intやfloatの話でした。コマンドはないので省略。

変数です。

variableやmomo等の名前をつけるとその変数に数字を入れることができます。名前で足していけるので、間違いが少なくなるって書いてあります。名前の付け方も、

1.数字から始めるのはNG

2.はじめに設定されている変数はNG floatとか。

3.+ー使えない。

基本はアルファベットとアンダーバーで書くといいみたい。

コメント文は、#のあとに書く。以上。

次は関数です。関数を使うときは、「関数を呼び出す」といい、結果を戻り値

といいます。関数abs()であれば、()内に入る数値を引数(ひきすう)といいます。

いろいろな関数が用意されているよって。ちなみに、round関数、min関数,max関数が紹介されていました。

モジュールとimportです。

abs関数は普通に使えましたが、sqrt()は通常は使えません。これを使えるようにするには、mathモジュールをimportする必要があります。ちなみにabsは組み込み関数といいます。

calendarモジュールも紹介がありました。ちなみに、importせずに使用しようとすると、エラーが立ちます。カレンダーがだせました。

pythonの基礎の基礎 完了しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中